身体が知りたがっていること。

日本で唯一のパーソナルフェイストレーナーが美と健康に気付きと発想を提案する

Vol.7 街中で振り向かれるヒト・埋もれるヒト 


東京には日本中の綺麗なヒト可愛いヒトが集まってきます。

特に僕が働く六本木や表参道などには多くいらっしゃいます。
でも、、
うわぁかっこいい!と思う女性には、正直なかなかお逢いできません。。
以前、男性パーソナルトレーナーの方と歩いていたら二人して、
ばぁっ!と反射的に振り返ったことがあります。
その時は13cmのヒールの先までまで神経が行き渡っているような足の使い方をしていて、
後頭部まで伸びているそれはそれは美しい動き方でした。
せっかく高価なヒールを履いても膝が前に曲がったまま歩いていたら、女性として格好悪いのは一目瞭然です。

チーターや馬は、
後ろ脚の送り方がとても美しい。
背骨から出ている神経をお尻から踵を通って足先まで意識し、
いつ外敵に遭遇してもいいように五感を高ぶらせ
優雅に歩いている。

f:id:yusuke__kimura:20170722143912j:image
(アナトミートレインより引用)

ヒトも視覚だけに頼って前側だけを意識して歩くのではなく、
後頭部意識していてモノを見て
後頭部を意識して外気を思いっきり吸って
後頭部から背骨、踵・足の裏を意識して
『伸びやかに』歩くことが美の秘訣ではないかと僕は思います。

f:id:yusuke__kimura:20170722143923j:image
(引用はこちらから)

顔が良いより姿勢がいいヒト
高価な靴より細部まで意識が行き届いてるヒト
ヒールの高さより膝が伸びて軸があるヒト

そんなヒトが日本に溢れますように。

Personal Face Trainer
-木村祐介-